楽天のランキングに注目して乳酸菌のサプリを選別

乳酸菌の製品を購入する方法には、通信販売サイトがあります。現にサプリメントなどは、その方法で購入される事が多いと考えられますね。なぜならドラッグストアなどでは、そのタイプのサプリメントが販売されていない事が多いからです。薬店で購入するというより、やはりネット通販を活用している方が多いと思いますね。

楽天のランキングで上位のサプリを選択

017ところでその通信販売サイトの1つに、楽天があります。非常に有名なサイトなのですが、そこを活用すればとても無難なサプリメントを選ぶ事ができると思います。なぜならそのサイトでは、乳酸菌の製品に関するランキングが掲載されているからです。そのランキングで上位になっているサプリに注目をすれば、無難な製品を選ぶ事ができるのではないでしょうか。

ちなみに現時点では、第2位の商品は口の環境に関わる乳酸菌のサプリですね。いわゆるお腹のサプリではありません。乳酸菌の中には歯周病を予防してくれるタイプもあるのですが、そのような製品に対する需要は案外多いのでしょう。

参考サイト:インフルエンザ 乳酸菌

それと第1位の商品は、とても甘いタイプの乳酸菌です。多くの情報サイトでも紹介されている乳酸菌のサプリなのですが、飲みやすさが特徴的ですね。

このようにランキングの上位のサプリを選ぶ方法がある訳です。

楽天での上位のサプリには何らかのメリットが

043そして楽天で上位になっているようなサプリは、やはり無難だと思います。多くの方々がそれを購入している以上は、やはり何かの理由があるからです。何も理由が無いにもかかわらず、あの大手の通販サイトで上位になるような事は考えづらいですね。何らかのメリットがあるので、上位にランクインしているのだと思います。

もしも乳酸菌選びに迷っているのであれば、ちょっと楽天のランキングを見てみるのが良いのではないでしょうか。

乳酸菌の選別をするために楽天のレビューを参考にする

自分に最適な商品を選ぶとなると、たいていは比較をする事になります。数多くの品物の中から自分に良さそうな物を選ぶとなると、どうしても比較は必要だと思います。

もちろん乳酸菌の製品を選ぶ時にも、それは同じです。ただその比較は、なかなか難しいと考えている方もいらっしゃるかもしれませんね。何せ乳酸菌の製品は数が多いので、やはり迷ってしまうのが自然ではないでしょうか。

楽天のレビューを用いて乳酸菌の商品を比較

ところで通信販売を活用して乳酸菌の商品を購入するならば、例えば楽天などを用いてみると良いと思います。楽天のショッピングサイトは非常に有名ですが、あれは各商品を比べるための材料は色々と準備されていると思います。

中でも特筆するべきものは、やはり商品購入者によるレビューですね。乳酸菌の商品を購入している方々は多数いらっしゃいますが、楽天サイトで感想文を投稿している事が非常に多いのです。そしてその投稿内容は、色々な商品の比較を助けてくれると思います。

参照先
お通じ110番【乳酸菌で便秘すっきり生活】

楽天のレビューの2つのメリット

レビューのメリットですが、各商品の特徴が分かりやすい点です。実際に購入した方による意見は、やはり非常に参考になりますね。真実に基づいている内容ですので、どの商品が一番良いのかを見極めやすくなるかと思います。味覚や効能などを見極める為に、レビューからは色々と良いヒントが得られるでしょう。

また楽天の場合は、いわゆるヤラセがありません。投稿内容から察するに、いわゆるサクラの方が投稿している事はまず無いでしょう。ほとんど全ての内容が真実に基づいていると考えられますので、口コミの信憑性という意味でもレビューはオススメですね

ですので自分に最適な乳酸菌を選ぶ事を考えているならば、ちょっと楽天で色々な方々の口コミを見てみるのが効率的だと考えます。

小腸や大腸まで届くタイプの乳酸菌の商品が増加傾向

コンビニなどで販売されている乳酸菌の製品は、最近少々変化してきたように思います。例えば本日私があるお店で見かけた製品も、その一例だと思いますね。腸に対する効果という意味で、最近の傾向を反映していると思ったのです。

胃を通過する事が可能な高級商品

017その製品は、比較的有名です。恐らくほぼ全ての方々がその製品をご存知だと思うのですが、本日見かけた製品の場合は「高級バージョン」だったようですね。一般バージョンよりも高級感が漂っているパッケージで、いわゆる優良タイプの商品という事になります。

その商品の特徴ですが、大腸や小腸まで届いてくれるのだそうです。胃の中で溶かされてしまう訳ではありませんね。

乳酸菌は大腸に届くまでに、1つ難関を通過しなければなりません。その1つが胃で、酸が多く入っているのですね。それは乳酸菌を死滅させてしまう働きがあるので、明らかに難関と言えるでしょう。

最近増加してきた胃で死滅しないタイプの乳酸菌の商品

023ところで最近そのような商品が、どんどん増えてきたと思います。実際そのお店で別の乳酸菌の商品を見ても、そのようなタイプが非常に多いですね。腸まで届くことができるとアピールされているタイプです。

昔はそのような商品は、あまり多くなかったと思います。恐らくそれは人々からの需要ではないでしょうか。「胃で死滅してしまうとあまり意味が無い」と考えている人々が多かったので、ちょっと乳酸菌の製品を作っているメーカーとしても、大腸や小腸まで届いてくれるタイプをどんどん開発したのではないでしょうか。

恐らく今後も、何か新しいタイプが出現すると思います。乳酸菌の製品は、日々進化している訳ですね。

雪が降り始める前に乳酸菌を摂取して備える

本日の天候ですが、雪です。これは久しぶりですね。
私が居住している地域では、基本的にあまり雪は降りません。1年に1回か2回程度ですね。本日は久しぶりにその雪が降っているのですが、このような時期が到来する前に乳酸菌を摂取するのは大切だと思います

腸内環境に対して良くない冷え

そもそも私達のお腹に対しては、冷えは禁物です。現に私は今まで何回も内科医に足を運んでいるのですが、お腹を冷やすのはあまり良くないと言われています。意思の方がそのようにおっしゃっている訳ですから、やはり本当なのでしょう。
つまり寒い状況になってしまいますと、ちょっと腸内環境が悪くなってしまう可能性があります。本日などは雪が降っていますが、この天候に伴って腸内環境がちょっと悪くなっている方もいらっしゃるかもしれませんね。私が内科医に足を運んだ日の気温は、たいてい寒かったからです。

冬に備えて乳酸菌でバリアを補強する

ところである程度それを防御する事は可能だと考えます。その方法の1つが、乳酸菌なのですね。
例えば乳酸菌は、お腹に対するバリアの補強を行ってくれます。大腸の表面に対してはバリアが覆われているのですが、乳酸菌が補給されるとそのバリアが強くなる場合があります。乳酸菌が大腸に働きかけてくれることで、バリアの強化作用が発生するのですね。
ですので雪が降る少し前の時期には、やはり乳酸菌を摂取するのは有効だと思います。ただし「少し前」という点がポイントですね。雪が降ってからでは、少し遅いと思います。意思のお薬と違って即効性があるものではありませんので、雪が降り始める1ヶ月ほど前にヨーグルトなどを用いて乳酸菌を摂取するのが良いと思いますね。冬が到来する少し前、すなわち11月などにそれを摂取するのも良いと思います。

乳酸菌摂取の為のヨーグルトは常温で飲む方が良い理由

ヨーグルトは、温度が非常に低いです。現にコンビニなどで販売されているヨーグルトは、冷蔵されているタイプが多いですね。
ところで腸内の環境を良くする為には、ヨーグルトはしばしば用いられる食材です。それを用いるのであれば、ちょっと温度には気をつけた方が良いですね。

冷えた状態は腸内環境に悪影響が

そもそも私達のお腹は、あまり冷やさない方が良いです。冷温状態になってしまいますと、調子が悪くなってしまう事が多いからです。
例えば夏の時期は、ちょっと冷たい物を飲む事も多いでしょう。それを飲み過ぎてしまうと、お腹が冷えてしまうケースは非常に多いですね。
その理由の1つですが、酵素の働きです。お腹の中で活躍してくれる酵素の適温は、だいたい30度半ばから40度半ばなのだそうです。お腹の中が冷えてしまえば適温ではなくなってしまうので、酵素も活躍しづらくなってしまうのですね。それで腸内環境が悪化してしまうので、夏場はちょっとお腹を下しやすくなります。

冷たいヨーグルトは腸内環境に良くない

そして前述のようにヨーグルトはとても冷たい物が多いのですが、それもやはりお腹に対して悪い影響があります。冷えたヨーグルトを摂取すれば、それでお腹の中の状態が悪くなってしまう事があるのですね。
ですのでヨーグルトは、あまり冷えた状態で飲まない方が良いでしょう。理想は常温です。冷蔵庫からヨーグルトを出したら、ちょっと常温で保管する方がお腹に対するポジティブな影響が見込めますね。
ただし冷たいのが良くないからと言って、ヨーグルトを加熱してしまうのは禁物です。ヨーグルトは熱には非常に弱いので、加熱をしてしまいますと折角の乳酸菌が死んでしまうからです。加熱をするというより「常温」にするべきですね。

乳酸菌のサプリメントによる好転反応の事例

最近ある主婦の方が、乳酸菌の摂取によってお腹の調子が改善されたようです
その方の場合は、ちょっと便秘の影響でお腹が出てしまっていたようなのですね。ある時に誰かからそれを指摘されたらしく、ちょっと便秘を改善する方が良いと思ったようです。
その方はインターネットで色々な情報を調べて、ちょっと乳酸菌のサプリメントを購入する方が良いと思いました。それで実際に使ったのですが、ちょっと最初の内は大変だったようですね。

乳酸菌のサプリメントでおならの臭いが変化

では何が大変だったかと言うと、おならです。飲み始めてから数日ほど経過すると、ちょっとおならの臭いが変化したようなのですね。
飲み始める前は、別におならの臭いは問題ありませんでした。しかしサプリメントを摂取した後は臭いが悪化してしまったので、ちょっと問題があるサプリメントを購入してしまったのではないかと、その主婦の方は心配してしまったようです。体の調子が悪くなったのではないかと、色々とネガティブな事を考えたようです。

1ヶ月くらい経過したらお通じに変化が

ところが、その臭いは一時的なものだったようです。サプリメントを飲み始めてから1週間ほど経過したのですが、まず臭いは改善されたようですね。
そして一番肝心のお通じなのですが、元に戻ってきたようです。それからさらに日数が経過したら、ますます状態が良くなっていたようですね。
乳酸菌のサプリメントを摂取すると、このようなパターンは意外と多く見られます。飲み始めてから数日ぐらい経過すると何らかのネガティブな症状が発生しますが、さらに数日くらい経過すると今度は体調が良くなっていくというパターンですね。いわゆる好転反応が発生していたのでしょう。
ですので乳酸菌のサプリメントを飲んであまり効果が見られないと思っても、そこで中断しない方が良いと思います。続けるのがコツですね。

リーズナブルに乳酸菌を摂取できるサプリメント

乳酸菌の摂取の方法には、色々あります。ヨーグルトもしくはサプリメントが代表的ですね。
ところでその2つの方法には、金額に関する違いがあります。コストパフォーマンスなどを考えれば、私はヨーグルトよりもむしろサプリメントでその菌類を摂取する方が良いと考えます。

ヨーグルトよりも金額が高めに見えるサプリメント

コンビニなどで販売されているヨーグルトの場合は、100円以上の物が多いですね。現に私も本日コンビニに足を運んできたのですが、そこで見かけたヨーグルトはほとんどは120円台でした。
それに対してサプリメントの場合は、1袋あたり2,000円前後4,000円前後など様々ですね。ご覧の通り、ヨーグルトに比べればサプリメントの方が若干金額が高めな状況ではあります。どちらの方法でも乳酸菌を摂取する事はできますので、コスト面を考慮すればヨーグルトの方が良いという考え方があります。
しかし本当にそうでしょうか。

1錠単位で考えればサプリメントの方が格安

確かに「1個」という物差しで考えれば、サプリメントの方が高いように見えますね。しかし実際はヨーグルトよりも、サプリメントの方がリーズナブルになる事も多いのです
例えば前述の2,000円台のサプリメントなのですが、その中には多くのタブレット錠が入っています。1つのタブレットにつき、65円前後ですね。また別のサプリメントの場合は、1つにつき110円前後だそうです。微妙なところですが、ヨーグルトよりも10円ほどリーズナブルです。
このような状況ですので、実はコストパフォーマンスを考慮すれば、ヨーグルトよりもサプリメントの方がメリットが大きいとも言える訳ですね。1袋単位で考えるのではなく、1条につき何円なのかという着眼点で考えれば、乳酸菌の為のコストを抑えられるでしょう。